本文へスキップ

愛され 親しまれ 信頼されるJA

JAあきがわ青壮年部

 若い世代の管内農家が集まり、部員となって活動しています。平成29年3月末時点で部員数は51名です。部員相互の教養を高め、農業経営の改善を図り、あわせて農協運動をすすめることを目的としています。


 あきる野市産業祭にて。野菜で作った宝船を展示し、産業祭2日目に宝分けとして来場者に配布します。
 部員が着ているハッピは青壮年部オリジナルハッピで、部員がデザインした働きアリのマークが目印です。



 部員がデザインしたアリのキャラクターです。「やる気アリ!」をスローガンに活動します。



 東京都農業祭(明治神宮)で開催される手作り看板東京コンクールに出品しています。



 東京都農業祭で、地元農産物で飾ったデコレーショントラックを作成しています。
 「元気な東京農業」をPRするために、都内JA青壮年部が1台ずつ作成し、原宿駅前や表参道をパレードし、最後に宝分けとして野菜を来場者に配布します。



 あきる野夏祭りでは本店ATMコーナー前に直売コーナーを設け、地産地消・地元農畜産物をPRします。



 本店で行う「健康づくり大会(盆踊り大会)」でも同様に直売コーナーを設けます。盆踊りの後は、皆さん野菜を買い求めます。



 全金融店舗・経済センター「マイム」の花壇に花を提供しています。年に2回植え替え、お客様の目を楽しませています。



 あきる野市内の生産緑地を有効活用するため、手の回らない部員の農地に緑肥用のヒマワリの種をまきました。咲き終わったヒマワリは、緑肥として畑にすき込み、翌年より農作物の栽培を行います。



 青色申告パソコン講習会。農業経営にパソコンを導入し、毎月1回の講習会では講師の指導を受け、農業経営の新たな方向性を議論しています。



 東京都の代表として、毎年JA関東甲信越地区青年部親善球技大会に出場しています。地域の大会にも積極的に出場し、ソフトボールを通じて部員同士や地元との繋がりをより確かなものにしています。



 23年にはオリジナルシャツを作成しました。左胸にアリのキャラクターが印刷されています。


お問い合わせ

 JAあきがわ青壮年部への入部申込み・お問い合わせは、JAあきがわ本部営農生活課まで
 TEL 042(559)5111(代)