本文へスキップ

愛され 親しまれ 信頼されるJA

残留農薬検査

 この検査は、残留性の高いドリン系農薬について分析を行い、都内産農産物の安全確保に努めるため東京都が調査しているものです。
 毎年1回、ウリ科野菜(きゅうり・カボチャ・ニガウリ・ズッキーニ等)の調査を行い国が定める残留基準(人が健康を損なうおそれのない量として定められた基準)を超えていないかチェックしています。また、診断結果に基づく土壌改良と過剰施肥の抑制に役立てます。

検査実施機関

東京都農林総合研究センター


残留農薬検査分析結果

平成26年7月23日

キュウリ

検出無し