本文へスキップ

愛され 親しまれ 信頼されるJA

ディスクロージャー

JAあきがわ機構図

組合員数・役職員数

 全て令和2年3月31日現在
組合員数

正組合員

3,956名

准組合員

9,331名

合 計

13,287名

組合員についてはこちら

役員数

理事

18名

監事

4名

合 計

22名


職員数

男性職員

89名

女性職員

61名

合 計

150名


組合員組織

 全て令和2年3月31日現在
組織名/構成員数

営農部会

244名

畜産部会

8名

青壮年部

49名

女性部

876名

資産管理部会

98名

酪農ヘルパー利用組合

5名

直売所運営委員会

234名

年金友の会

6,643名


組織名/構成支部数

多西地区支部長会

15支部

東秋留地区支部長会

5支部

西秋留地区支部長会

8支部

日の出地区支部長会

25支部

増戸地区支部長会

14支部

戸倉地区支部長会

19支部

五日市地区支部長会

17支部

桧原地区支部長会

26支部


役員一覧

 令和2年6月26日現在

役職名

常勤・
非常勤の別
代表権の
有無
氏  名

代表理事組合長

常  勤 坂本 勇

代表理事専務

常  勤 谷澤 俊明

代表理事常務

常  勤 橋本 和之

代表理事常務

常  勤 田中 利明

理  事

非常勤 宇田 俊史

理  事

非常勤 山本 典宏

理  事

非常勤 鈴木 留次郎

理  事

非常勤 青木 タカ子

理  事

非常勤 森 律子

理  事

非常勤 御手洗 寿雄

理  事

非常勤 野口 隆昭

理  事

非常勤 山ア 健

理  事

非常勤 甲野 富和

理  事

非常勤 田嶋 信三

理  事

非常勤 栗原 十一

理  事

非常勤 木住野 盛男

理  事

非常勤 馬場 敏明

理  事

非常勤 田中 真一

代表監事

非常勤 志村 義久

常勤監事

常  勤 吉村 太一

監  事

非常勤 嶋崎 三雄

員外監事

非常勤 橋 幸治

主要勘定残高

 令和2年3月31日現在 単位:千円
種 類 金 額

貯金残高

150,057,296

預金残高

116,189,639

貸出金残高

32,329,069

有価証券残高

5,083,078

長期共済保有高

334,281,241

購買品供給高

916,927

販売品取扱高

162,623


貸借対照表

 令和2年3月31日現在 単位:千円         

資     産

負債及び純資産

科  目

金  額 科  目 金  額

1 信用事業資産

154,258,575

1 信用事業負債

150,095,934

2 共済事業資産

10,461

2 共済事業負債

459,491

3 経済事業資産

71,548

3 経済事業負債

79,244

4 雑資産

237,582

4 雑負債

128,996

5 固定資産

2,289,970

5 諸引当金

617,095

6 外部出資

8,547,227 負債合計 151,380,762

7 繰延税金資産

115,544

1 出資金

1,088,242

2 利益準備金

2,409,862

3 農林年金対策積立金

192,500

4 施設整備積立金

150,000

5 災害支援等積立金

50,000

6 特別積立金

9,500,000

7 当期未処分剰余金

615,844

8 処分未済持分

△6,989

9 評価差額金

150,688

純資産合計

14,150,147

資産合計

165,530,909 負債及び純資産合計 165,530,909
 ※表示金額は千円未満を切り捨て表示しております。

損益計算書

 平成31年4月1日から令和2年3月31日まで 単位:千円

科  目

金  額 科  目 金  額

1 事業総利益

2,045,778 (14)秋川ファーマーズセンター収益 141,942

(1)信用事業収益

1,349,919 (15)秋川ファーマーズセンター費用 143,359

(2)信用事業費用

24,343 秋川ファーマーズセンター事業総利益 △1,417

信用事業総利益

1,325,575 (16)指導事業収入 1,792

(3)共済事業収益

627,075 (17)指導事業支出 32,833

(4)共済事業費用

37,377

指導事業収支差額

△31,041

共済事業総利益

589,698 2 事業管理費 1,786,605

(5)購買事業収益

918,206 事業利益 259,173

(6)購買事業費用

787,051 3 事業外収益 148,357

購買事業総利益

131,155 4 事業外費用 11,409

(7)販売事業収益

15,946 経常利益 396,121

(8)販売事業費用

2,619 5 特別損失 185,294

販売事業総利益

13,326 税引前当期利益 210,827

(9)利用事業収益

9 6 法人税・住民税及び事業税 55,782

利用事業総利益

9 7 法人税等調整額 △32,550

(10)宅地等供給事業収益

10,312 当期剰余金 187,595

(11)宅地等供給事業費用

343 当期首繰越剰余金 428,248

宅地等供給事業総利益

9,969 当期未処分剰余金 615,844

(12)旅行事業収益

8,714

(13)旅行事業費用

210

旅行事業総利益

8,503
 ※表示金額は千円未満を切り捨て表示しております。

資産内容

 当JAは、いつでも使える余裕資金を豊富に保有しており、資金運用は安定しています。

 令和2年3月31日現在

貯金残高

1,500億円

貸出総額

323億円

資産総額

1,653億円


自己資本比率

 金融機関としての安全性・健全性を示す重要な指標のひとつに「自己資本比率」があり、この比率が高いほど安全性に優れていることになります。
 当JAは、国内基準の4%を大きく上回っており、安心してお取り引きいただけます。

 令和2年3月31日現在        

自己資本額

139億円

自己資本比率

20.49%


リスク管理について

 リスク管理債権とは?
 「元本、利息の返済が正常に行われていない貸出金」の総称であり、いわゆる不良債権のことです。
 当JAでは、皆様に安心してご利用いただけるよう、リスク管理債権額を積極的に公開しております。
 また、厳正な資産査定を実施することにより、充分な引当金を計上するなどして、健全性の確保に努めております。

 令和2年3月31日現在 単位:千円
リスク管理債権

区 分

金 額

破産先債権

0

延滞債権

590,815

3ヶ月以上延滞債権

0

貸出条件緩和債権

0

合 計

590,815


ディスクロージャー誌2020

令和2年9月末半期開示

JAバンク基本方針